アコムの審査解説 アコムの審査に落ちないための注意点

「アコムの審査に落ちたけど理由がわからない‥」や「アコムの審査に落ちるか不安」など
アコムの審査についての情報を集めました。
これから、アコムの審査を受ける人、すでに落ちたけど、理由が分からない人は
ぜひ参考にしてください。

その1まずアコムの審査で重視する項目について知ろう!

アコムに限らずキャッシング審査では申込者の返済能力、または信用情報の確認をして
います。

信用情報では、過去の返済に関する情報が残っていて、何らかの問題を起こしたという情報が残っている方は審査に通らないことがほとんどです。ただこのうち長期延滞に関しては、アコムの場合、返済を完了していれば、審査に即落ちしないこともあります。

次に、返済能力の基準として、ホームページには貸付基準として「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」と記載されています。安定した収入といっても、アコムでは「毎月収入を得ている」ということが重要視されており、不定給の方は審査に落ちやすいです。
それに対して毎月収入であれば、どんな収入形態であろうと審査に落ちることは少ないです。しかし、当然収入額によって審査結果で限度額が変わってくることがありますのでそこは気に留めておきましょう。 

その2審査には本人確認書類と収入証明書類を!

アコムの審査・申し込みの手続きをスムーズに済ませたいという方のために、ここでは早めに用意しておきたい必要書類について紹介していきたいと思います。

まずは、審査を始める際に本人確認書類が全員必須となります。基本運転免許証かそれがなければ健康保険証を用意しておきましょう。またアコムでは、必要書類として収入証明書類を求められることがあります。この書類を添付する人は、以下に該当する方が対象です。

アコムから必要書類を添付を求められる人

  • 用限度額が50万円を超える場合
  • 利用限度額と他の貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合
  • 既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

必要書類

  • 源泉徴収票
    (直近一ヶ月の給与明細票(住民税の記載がないものは直近二ヶ月、賞与明細票がある場合は直近一年分)
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書

これらの必要書類を早めに揃えておくと審査・申し込みがとてもスムーズに
進みます。

その3それぞれのニーズにあった審査・申し込みの流れ

アコムの審査・申込を早めに済ませたい、店舗に行かずに契約まで済ませたい、などさまざまなニーズをお持ちのお客様のためにアコムではそれぞれのニーズにあった申込方法を用意しています。申込方法は以下の通りです。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口
  • 無人契約機(むじんくん)
  • 郵送

インターネット上のアコムのホームページで行うと、それだけですべての手続きを済ませることが出来ます。本人確認に関しては、スマホを利用される方には、アコムのアプリ内での送付がおすすめです。他にもFAXでの送付や、スキャンしたものをアップロードするという方法があります。 電話での申込では、その場で審査(簡易的ではありますが)の結果を聞くことができます。

その4アコムの在籍確認について!

キャッシングをする際にやっぱり不安になるのは、在籍確認ですよね!在籍確認はどこで行うのか、会社にバレたりしないか、そういう不安をお持ちの方のためにここではアコムの在籍確認について詳しく話していきたいと思います。

アコムの在籍確認は社名を出さないのでばれる可能性は低い

アコムの在籍確認では、担当者は以下のことに注意しております。

  • 本人以外に社名や用件を話さない

なので基本的に勤務先に融資がバレるということはありません。仮に勤務先側が用件を聞いてきた際は、担当者は電話を切りますのでそういった場合の時もご安心を。

その5アコムの審査は他の貸金業者とどう違う?

アコムは他の貸金業者よりも審査で違うのは、アコムが「三菱UFJフィナンシャル・グループ」なので、三菱東京UFJ銀行の口座の有無やグループのクレジットカードの支払い遅延が審査に大きく影響する可能性があります。過去に「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の金融機関で、金融事故を起こしたことのあるなら注意してください。